布ぞうり作りに挑戦!

▲不揃いながら見事なぞうりです
(紐の出ているのは未完成品)
2007年9月1日
  昨年好評であった自治会厚生部の作品作りの講習会が19年度も開催されました。
山家地区の文化祭出品も兼ねたもので、9月は古布で〝布ぞうり〟に挑戦です。
9月1日(土)厚生部長の野間百代さんの指導の下、4名のにわか職人がそれぞれに用意した着古した浴衣や、 Tシャツ等を集会所に持ち寄りました。布を切ったり裂いたりして細長い紐にし、ロープに編みこんでいきます。
布の温かい感触を感じながら手作りの楽しさや、結構集中力が入る事や、作って行くうちに形が崩れて〝うわっ!なんとかして~〟と思わず声が出るなど思ったより手ごわい作業でしたが、3時間後には写真の様な見事なぞうりが出来上がりました。
  ソフトな肌ざわりでスリッパ代わりに台所等で履くと床の掃除にもなり一石二鳥、洗えば新品に蘇ると言う環境にもやさしい優れものです。
興味ある方はインターネットの「布ぞうり」で検索すれば作り方は分かりますよ。
▼上出来!満面の笑み!
▼かわいいの作ってあげよねぇ

コメントをどうぞ