山家文化祭の一日

▲山家太鼓でオープニング

11月18日(日) 文化厚生部主催の文化祭が山家公民館に於いて開催されました。
朝から冷たい雨にたたられましたが、10時に子供達による山家太鼓が賑やかにオープンを知らせました。
会場内では所狭しと丹精を込めて作られた作品が並びます。
〝うわっ!こんな趣味があったん。すごいなァ!〟
文化祭会場にきて初めて作品等を見て、地元で活躍しておられる人のことを知ることもあります。
寒い一日になりましたが、食生活改善グループさんによる甘酒の接待で冷えた身体を温め、販売された
さつまいも餅をほうばりながら、会場のあっちこっちで会話も弾みます。
外では駐車場を利用してうどん、たこ焼き、地元産品のコーナーがありました。悠々工房したのかちも
さんしょみそ等の販売で参加しましたが、終日外では〝寒いなァ~〟の連発でした。
会場の中央では中丹文化事業団から派遣された福知山マンドリンクラブの方による懐かしのメロディーも流れ会場に足を運んだ人も行ったり来たり・・・・・
ステージ終了後は新鮮野菜や、果物、花等農産物の即売もあり、安くて新鮮な物を買い求めようと一時はごった返しました。夜にはそれぞれのご家庭で食卓をにぎわした事と思います。
文化祭にご参加頂きました皆さんご苦労様でした。

▼工夫を凝らした作品展-1
▼作品展-2
▼悠々工房したのかちも出店
▼温まるうどんは美味しいょ!
▼ちょっと一服!
▼農産物を品定めするお客さん

コメントをどうぞ