夢に向かって!

綾部市したのかち町では、老人クラブの有志により7月2日に白大豆の植付けがありました。
当日はトラックターで粗すきし、畝付け後、6月14日から世話役の松枝さんの家で育ててもらっていた苗が大きくなったので、休耕田利用の圃場に320本の苗が移植されました。
この休耕田は掘れば掘るほど小判でなく石ころがゴロゴロと出てくる圃場でしたが、苦労しながらみんなで大きな石ころは外に運び出し植付けまで完了しました。

コメントをどうぞ