20.弁天橋 « 山家の見どころ

20.弁天橋

大正11年頃までは高さ3m程の井坪滝(男滝、女滝)がありましたが、由良川発電所着工時、この滝を基礎にえん提が築かれ、弁天橋(現在通行止め)が架橋され、橋の横には弁財天宮が祀られました。橋からの眺めは由良川の流れと周囲の桜、紅葉などが調和し、美しい景観を見せてくれます。

弁天橋ー1

大正11年に由良川発電所が出来るまでは高さ3m程の井坪滝がありましたが、これを基礎に昭和23年に弁天橋が架設されました。

弁天橋-1

生活道路として利用されていたが、現在は通行不能の弁天橋とダム湖。

弁財天

由良川の岩盤上に出来た弁天島に祭られていた弁財天宮は、大洪水やダムの建設により、堰堤が危険な状態になったことで弁天島が撤去され、現在は戸奈瀬町側の弁天橋の入口に移っている。