ぬた場でお花見ってこんな感じ

2013年4月28日(日) 内久井町奥山一番地 ぬた場の尾根で「第5回奥山・登尾峠公開お花見会」を開催しました。参加者名簿はちょうど100名。高い尾根、初めて公開する場所なので、不測の事態を避けるために前日まで会場へのルートの下見を繰り返したり、パトカーの見守りをお願いしたり、努力しました。おかげさまで当日は良いお天気、楽しいひとときが過ぎていきました。皆様ありがとうございました。

P4280017-1.JPG

マイクを持っているのは、新任の地縁団体・志賀郷地区自治会連合会会長の相根謹一(さがねきんいち)さん。司会は、志賀郷地域振興協議会役員の倉橋和恵さん。こんなお若い方々がぬた場の尾根に立たれて、山も感激しています。

来賓は志賀郷地区老人クラブ連合会の大槻会長 そのほかの方々は綾部市、京都府から遠路駆けつけてくださいました。

P4281504.JPG綾部市長代理 上原直人副市長

代読された市長メッセージは真に私達を励ます言辞に満ちていました。

代読のあと「私はこの場所は初めてです。すばらしい!」と感想を述べられました。

P4280023-1.JPG

                        綾部市議会議長 高倉武夫さん

後援団体の綾部市観光協会から西尾浩司事務局長がカメラ係を同行して参加されました。(これらの写真の何枚かはこのあと拝借したものです。)P4280027-1.JPG

 

 

 

 

P4280025-1.JPG綾部市 足立雅和教育長

京都府中丹広域振興局森づくり推進室 中村善剛室長

 

P4281514.JPG

 

 

ギターとなつかしのメロディはおなじみの平井さん!

 

登尾峠の伝説「蛇神様」の紙芝居を語ってくれたのは、これもおなじみの井筒有紀さん 舞台係は佐原健治さん

この子供達は山を下りながら、「蛇が出たんだ・・」と話していたそうです。伝説よ伝われ!

写真はあやべ市民新聞 高崎健太記者撮影第5回奥山お花見会(紙芝居) 使用.JPG

 

         この日もひるがえって、ぬた場の場所と風光を伝えた吹流し。(写真はこれ一枚のみ!?どなたか写した方はどうぞ分けてくださいませんか)P4280030-1.JPG

コメント / トラックバック 1 件

  1. 山田松雄 より:

    「綾部自然の会」の山田です。春以来、ご無沙汰しております。平田さんからお願いした通り、来年4月17日に、「志賀郷の古木名木・七不思議と奥山の桜探訪」を計画しました。年間10講座の内の一つです。よろしくお願いします。 11月20日には、「綾部の文化財を守る会」で綾部西部をを周りました。志賀郷は、阿須々岐神社と宝満寺でした。阿須々岐神社では、宮司さんや氏子代表の方々から説明を受けました。 寺社に古木名木は付き物です。 七不思議(寺社など)と古木名木をセットにした見学ができると嬉しいです。

コメントをどうぞ