嬉しいお正月、嬉しい年賀状


昔から、お正月はいつも嬉しかった。新しい年、新しいカレンダー、どのうちでも作る同じようなおせち料理、ちょっとしたお年玉、そして嬉しい年賀状。
お年賀状に、ちょっと手書きされた言葉が嬉しい、今朝の春。
*太鼓を頑張っておられるんですね、ゆっくりお話したいですね。
*理想の山めざして、今年も一歩一歩進みましょう。
*年寄りにはなりたくないと思っていましたがそれは無理でした。物忘れがひどくなりました。
*カルタ会おまちしています。
*お元気ですか、中国旅行も10回を越えましたが中国語は話せません。二胡がんばっています。
*丹精込めてお世話の桜、きっと美しく咲くでしょう。その頃にたずねてみたいと、今から心待ちにしています。
*夢を共有し、希望を語りましょう。
*あなたの張り切った明るい顔を見ると、とても嬉しくなります。身体に気をつけて頑張ってください。
*超多忙な生活のようですが、大丈夫ですか。今年の「蕗のとう」の会は、3月21日の予定です。お心積もりよろしく。(詳細は後日)
*いつもご苦労様です。あなたの努力が稔ってきましたね。長生きして奥山を見守ってください。
(これは、私より一世代も年上の方の言葉。年上の人から長生きして奥山を見守ってと言われてぐっときました。)
 

コメントをどうぞ