Archive for the '体験' Category

27th 6月 2011

とよさとカフェ+トークイベント開催!

いつもなにげなく飲んでいるコーヒー。

コーヒー豆には、知っているようで、知らない事が沢山つまっています。

美味しく飲んで、世界の仕組みを少し良くしてみませんか?

  

■ゲスト:京都大学農学研究科 辻村英之准教授

   (映画「おいしいコーヒーの真実」(2008)日本語字幕を監修)

■トーク:フェアトレードコーヒーのお話

   産地タンザニアのことや、キリマンジャロコーヒーについてなどなど

  

 

 ■開催日:2011年7月24日(日)

■時間:午後1時~午後4時

■場所:綾部市里山交流研修センター

■参加費:1,000円(未就学児童無料)

■定員:20名(要申込み) 

 

 (辻村先生の著書「おいしいコーヒーの経済論」)

 

【イベントスケジュール】

午後1時~ 辻村先生のトーク

 テーマ「コーヒーの生産から消費まで~キリマンジャロを事例として~」

午後2時~ コーヒー生豆の焙煎体験・試飲

 ホームロースターを使って、焙煎に挑戦!

午後3時~ お茶タイム

 キリマンジャロコーヒーと、とよさとカフェのお菓子をどうぞ♪

 

 

 ——————————————— 

[ご紹介]

辻村 英之氏 (つじむら ひでゆき)

京都大学農学研究科・准教授

在タンザニア日本大使館専門調査員、

金沢大学経済学部助教授を経て現職(農業組織経営学専攻)。

主な著書に、『おいしいコーヒーの経済論-「キリマンジャロ」の苦い現実-』

(太田出版、2009年)など。

研究の合間にフェアトレード・プロジェクトの実践にも努める。

 

【お問合せ・申込み先】

NPO法人里山ねっと・あやべ
TEL:0773-47-0040 FAX:0773-47-0084
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地(綾部市里山交流研修センター内)
http://www.satoyama.gr.jp/ mail:LFN@satoyama.or.jp

Posted in イベント, 体験 | No Comments »

19th 3月 2011

4月3日(日)へしこ作り体験

へしこ作り体験

「へしこ」とは、若狭地方に伝わる冬場の保存食で、鯖街道を中心に広がった魚の糠漬け料理です。

糠漬けの期間は1年~2年間。

しっかり熟成したへしこは、昔の人たちにとって貴重な蛋白源として食されていました。

今回は、へしこの作り方と糠漬け作業を体験していただきます。

舞鶴港から取り寄せた脂ののったノルウェー産の鯖を使用し、塩漬けが済んだ鯖を糠漬けにする作業を体験していただきます。

 

【日程】 2011年4月3日(日)              ※ 要申込

【時間】 午後2時~   (2時間程度)

【場所】 里山ねっと・あやべ(綾部市里山交流研修センター)

【定員】 10名

【参加費】 500円 

①お茶とお菓子付き

②へしこの味見もあります(昨年以前に漬けたものです)

③体験で漬けて頂いたへしこは主に里山ねっと・あやべの食事提供に使用させて頂く予定ですので、鯖の代金は含まれておりません。

持ち物】 エプロン ・ 髪の毛を覆うもの(三角巾・バンダナなど)

【体験内容】

①へしこの作り方説明

②塩漬けの済んだ鯖を糠漬けにします

③お茶タイム

*体験で漬けて頂いたへしこは、主に里山ねっと・あやべの食事提供に使用させていただきます。

<3月2日 塩漬け作業>

DSC04907.JPG

DSC04915.JPG

樽の中で20匹ほどの鯖が漬かっています。

楽しみ楽しみ。

お問合せ先】 

NPO法人里山ねっと・あやべ
TEL:0773-47-0040 FAX:0773-47-0084
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地(綾部市里山交流研修センター内)
http://www.satoyama.gr.jp/
 mail:LFN@satoyama.or.jp

Posted in 体験, 勉強会 | No Comments »

08th 7月 2010

土恋処農園さん企画『自然農・体草取り体験』行いました★

7月4日トヨサト食堂と同時企画で開催した『草取り体験』。
トヨサト食堂で、お食事して頂きおなかもいっぱいになった後、みんなで車に乗り合わせて綾部市志賀郷【土恋処農園】さんの田んぼまで・・・。

草取り体験.JPG
草取り!と、聞いて・・・しんどいだけじゃないの?そう思われる方も多いとは思うのですが土恋処農園、中村さんはこう話されています。

照る日も、降る日も、田んぼにはいつくばっての仕事は、もちろん楽ではないのですが、決して苦でもありません。
稲の成長ぶりや、沢山の命の息づかいを、すぐそこに感じることの出来るかけがえのないひと時でもあるからです。
『草が生えるからこそ、たんぼ全体の命の営みも豊かになる』との思いが、より強くなったこの頃は、草を“目の敵”にするのではなく『稲が大きくなるまで、

しばしお休みしといてね』と言う様に、草へのまなざしが以前よりやわらかくなり、それが自分でもうれしいのです。
★農園主のひとりごと(土恋処だより24号より)★

当日はみんなで田んぼに入って草取り。泥の中歩きにくいのに、子供達は駆け回る。

畑クイズ.JPG

すごいなぁ、子供のパワーは・・・。その後は、田んぼの隣にある畑ツアー!
「これは何の苗でしょう?」「ん~ヒントは?」
すかさず、土恋処農園、中村さんの息子さんが「ヒントは芋系!」「分かった!里芋や」
こんなクイズをしながらの楽しいツアー。もぎたてのキュウリを食べながらの見学。やっぱりもぎたてキュウリはおいしいなぁ。

キューリー婦人.JPG
ツアーの後は畦にシートをひいて、「ぱてちえ」さんのナチュラルスウィーツをみんなで食べて
雨も降らず穏やかな草取り体験でした。
「これは何の花でしょう?」

ごぼうの花.JPG

 
カノー

Posted in 体験 | No Comments »

17th 6月 2010

『土恋処農園』自然農の草取り体験(第6回トヨサト食堂)

『土恋処農園』自然農の草取り体験(場所/綾部市志賀郷『土恋処農園』にて)

前回のトヨサト食堂で自然農の田植え体験を行った『土恋処農園』さんによる第2回目の企画です。

参加をご希望の方は、『土恋処農園』へお問い合わせください。

【日程】2010年7月4日(日) 第6回トヨサト食堂

【時間】 pm15:00~17:00  【定員】 10組(15名程)

【持ち物】長靴・手袋・カッパ・タオル

【参加費】大人¥1.200/子供¥600(お茶とおやつ付)

【スケジュール】 『里山ねっと・あやべ』14:40集合→中村さんの誘導で各自、車にて『土恋処農園』15:00到着

【申し込み・問い合わせ】 

『土恋処農園』 中村 明弘・千恵

〒623-0343 京都府綾部市志賀郷町南町18  TEL/FAX 0773-49-1288

※土恋処農園・・・豊岡から綾部の志賀郷に移住され『農をベースにした、手作りの暮らし』を目指し、大地の恵みであるお米、旬の野菜、

 田畑でとれた素材を生かした加工品や、心と体に優しいナチュラルスウィーツ(ぱてちえさん)を作られています。

★農園主のひとりごと(土恋処だより24号より)

お蔭様で田植えも無事に終わり次は草取りに励む日々。照る日も、降る日も、田んぼにはいつくばっての仕事は、

もちろん楽ではないのですが、決して苦でもありません。

稲の成長ぶりや、沢山の命の息づかいを、すぐそこに感じることの出来るかけがえのないひと時でもあるからです。

『草が生えるからこそ、たんぼ全体の命の営みも豊かになる』との思いがより強くなったこの頃は、

草を“目の敵”にするのではなく『稲が大きくなるまで、しばしお休みしといてね』と言う様に、

草へのまなざしが以前よりやわらかくなり、それが自分でもうれしいのです。

Posted in トヨサト食堂, 体験 | No Comments »