05th 2月 2012

“書く”という観点からのまちづくり 「かくまち講座」のご紹介

里山ねっとが主催ではないのですが、里山ねっとを会場に開催される講座のご紹介です。

 

2月4日から、いろいろな分野で活躍されている方を講師に「かくまち講座」が開催されています。

かくまち講座」とは、綾部の魅力や地域資源、何かを発信するにも「書く」力が大事!ということで、

発信力あるまち、想いを表現し、夢をカタチにできるまちをめざし、企画されました。

講師は、なんと全員綾部出身!活躍されている方と直接お話もできる、貴重な機会です!

その1回目が、昨日2月4日開催されました。講師はおなじみ、塩見直紀さんです。

その内容は、講演+ワークショップ。

実は、里山ねっとのスタッフでありながら、なかなか塩見さんの講演などを聴くことができず、

やっとゆっくりと聴く機会が訪れたのでした。

 

次回からの日程・講師は、以下の通りです。ぜひ、ご参加ください。

講師が、「書く」ことについて、自身のテーマ、ミッションについてお話します。

第2回=2月18日(土)   藤沢あゆみさん(作家)

第3回=3月10日(土)   松井 浩さん(スポーツライター)

第4回=3月11日(日)   小山英樹さん(教育コーチング第一人者)

【会場】  綾部市里山交流研修センター 幸喜山荘

【時間】  午後1時30分 ~ 午後4時30分

【内容】  講演・質疑応答  塩見直紀による“かくまちワークショップ”を予定

【会費】  1000円(予約不要・各回先着40名)

詳しくはこちら→ http://plaza.rakuten.co.jp/simpleandmission/10000

【お問い合わせ】

半農半X研究所内 「かくまち講座」事務局 塩見直紀 xseed@maia.eonet.ne.jp

(ナカノ)

Leave a Reply