23rd 5月 2011

究極のロハスたこ焼

5月22日(日)、たこ焼教室を開催しました。

今回教室を開いてくださったのは、タコ帆31さんです。

綾部では志賀郷三土市に出店されていて、知る人ぞ知る、こだわりのたこ焼屋さんなのです。

たこ焼に使う材料は、国産のもの、無添加、化学調味料なし、などなど。

小麦の栽培もされいて、いつか自家製小麦粉を使うのが夢だそう。

私も参加させて頂きましたが、たこ焼のイメージがガラっと変わりました。

1105220105.JPG

さて、教室の始まりです。

タコ帆31の松井さん↑。

まずはお手本から。

1105220109.JPG

 プロは、クルクルと回ります。

さすがです。

243997_210257459014427_178553435518163_614899_5759982_o[1].JPG

みんなで挑戦です。

1105220111.JPG

国産米粉と、丁寧にとった出汁。

はやる心をおさえられません。

1105220115.JPG

ひっくり返すコツを教えてもらったけれど、我慢しきれず回してしまったりして。

難しい。

けど、一番楽しいときでもありましたw

中には、二刀流の方も。

81167010_org[1].JPG

この日、美味しさの秘密を知って、何枚も目から鱗が落ちました。

体に良いし、美味しいし、丸くて可愛いし、タコ帆31さんのたこ焼の魅力を

もっといろんな方に知ってもらいたいと思った1日でした。

次回は未定ですが、また企画したいと思います!

イシウラ

Leave a Reply