Archive for 1月, 2011

27th 1月 2011

2月6日「トヨサト食堂」のメニューはこちら!

第9回トヨサト食堂

2月6日(日) Open 11:00~16:00

 

【ランチ】

  • 幸風グループによる旧正月料理ランチ  800円

   裏巻き寿司、鯖のなれ寿司、かぶら蒸し、福煮、紅白なます、黒豆、ミニデザートなど

  

【お菓子と飲みもの】

  • さつま芋のチーズケーキ 250円

    里山ねっとの畑で採れたさつま芋を使ったチーズケーキです。

  • ほろほろスコーン 200円

    今回はプレーン味とチョコ味の2種類をご用意します。

  • 甘酒  200円

  • 有機コーヒー 200円

  • 紅茶(アールグレイ) 200円

  • ゆず茶  200円

 

ランチをご希望のお客様は、食数に限りがございますので、なるべくお早めにお越し下さい。

材料調達の都合によりメニューを変更することがあります。予めご了承下さい。

  

皆様のお越しをおまちしております♪

【お問合せ先】

NPO法人 里山ねっと・あやべ
TEL:0773-47-0040 FAX:0773-47-0084
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地(綾部市里山交流研修センター内)
http://www.satoyama.gr.jp/ mail:LFN@satoyama.or.jp  

Posted in トヨサト食堂 | No Comments »

27th 1月 2011

かきもちを作りました。

昨日から降り始めた雪は…積もりました。

 12:50頃の様子です。

来月の12・13日は、綾部里山交流大学「里山生活デザイン学科・旧正月編」が行われます。

「綾部里山交流大学」は2007年開校、今年で4年目を迎える市民大学です。受講生は全国から、年齢や職業などもさまざまです。

「里山生活デザイン学科」は、綾部をフィールドに、綾部の農的実践者(先達)や田舎暮らし先駆者から土に根ざし、創造的に生きるための技術やヒントを講座や実習などで学んでいただけます。

今回は、「旧正月編」。こんにゃくづくりや「黒谷和紙」の紙漉き体験・旧暦に関する講演など、いろいろな事を体感していただけるプログラムになっています。(詳しくはこちら。http://www.satoyama.gr.jp/topix/2010/07/2011-1.html

それに先立ち、かきもちを作りました。

 

     きれいに並んでますね。

  干す前のをオーブンで焼いてみました。おもしろい形になりました。

かきもちを食べに…じゃなくて、里山交流大学・受講生募集中です。ぜひ、ご参加下さい。

【お問合せ先】

NPO法人 里山ねっと・あやべ
TEL:0773-47-0040 FAX:0773-47-0084
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地(綾部市里山交流研修センター内)
http://www.satoyama.gr.jp/ mail:LFN@satoyama.or.jp  

Posted in 日々 | No Comments »

17th 1月 2011

日によって表情は違います。

最近、天気予報がよく当たります。

先週の金曜日の朝は、とても神秘的でした。(とってーも寒かったけど…)この写真では伝わりにくいかもしれません。

 うっすらと雪化粧した畑に見える丸く黄色いものは、かぼちゃです。  

大根からはおいしそうな雫が…。

ところが、綾部も例外ではなく…3日後の今日の里山ねっと・あやべは一面銀世界!

   おっきなきのこも出てきました。

   ウサギに見えない…

(ナカノ)

Posted in 日々 | No Comments »

13th 1月 2011

2月のトヨサト食堂は、「幸風(さちかぜ)の旧正月料理」!

*第9回トヨサト食堂*

幸風グループによる旧正月料理のランチ

2011年2月6日(日) 

今年は、2月3日が旧正月にあたります。

今回のトヨサト食堂では、里山ねっと・あやべの料理提供をしている幸風グループが

“旧正月料理のランチ”をご用意いたします! 

その他、あったかメニューもご用意して、ご来場お待ちしております。

 

【時間】  午前11時~午後16時

【場所】  里山ねっと・あやべ(綾部市里山交流研修センター)

【メニュー】 旧正月料理のランチ(巻き寿司、黒豆など)/ 800円

       コーヒー・紅茶など、そのほか飲み物・お菓子もご用意いたします。

 

<幸風グループ>

「おかあさんの味」を持ち味とした里山ねっと・あやべの調理グループです。

スタッフは地元綾部の主婦が中心となり、季節にそった旬の食材やなるべく地元産の物を使用し、

綾部市里山交流研修センターの利用者においしい郷土料理を提供しています。

朝昼夜のお食事のほか、仕出し弁当やご会食のご利用も受け付けています。

IMG_4224.JPG

【お問合せ先】

NPO法人 里山ねっと・あやべ
TEL:0773-47-0040 FAX:0773-47-0084
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地(綾部市里山交流研修センター内)
http://www.satoyama.gr.jp/ mail:LFN@satoyama.or.jp  

Posted in トヨサト食堂 | No Comments »

10th 1月 2011

第一回「すみか」開催風景

1月8日(土)第1回 里山そば打ち教室「すみか」を開催しました。

雪の心配がありつつも、初回のこの日、午前の部に8名・午後の部に4名、

合計12名の方にご参加いただきました。

地元綾部の方や、遠くは丹後まで、そばが人の輪を繋いだとても楽しいそば打ち会となりました。

ご参加、どうもありがとうございました!

案内役・安喰健一さんのブログ「かめのあしあと」も、合わせてご覧下さい。

さてさて、こちらが開催風景です。

DSC04132.JPG

中央で説明されている方が、安喰健一さんです。

そば打ちもさることながら、お人柄もとても素敵な方です。

DSC04206.JPG

E5SR2271.JPG

 DSC04220.JPG

細く、美しいです。

DSC04156.JPG

安喰さんの見本打ちのあと、いよいよ参加者の方のそば打ち開始です。

DSC04159.JPG

DSC04180.JPG

DSC04175.JPG

出来上がり! 

やっぱり自分で打ったそばは格別ですね。

次回の里山そば打ち教室「すみか」は、2月12日(土)です。

お申込みはコチラ

(イシウラ)

Posted in 里山そば打ち教室「すみか」 | No Comments »

06th 1月 2011

兎のお餅つき

遅ればせながら、こちらは昨年12月25日(土)に行なったトヨサトカフェのご報告です。

12月はクリスマスに合わせてカフェを行ないました。

この日は他にも、「醤油搾り勉強会」や、森林ボランティアによる「門松作り体験」を開催し、

寒い中沢山の方にご来場いただきました。

 
今回のカフェはクリスマス仕様ということで、内装も少しクリスマスらしく飾りつけです。

ツリーがなくちゃ始まらない!ということで、用意したのがこちらです。

近くの方に切ってきて頂いた杉の木に、オーナメントを飾り、電飾は手伝いに来てくださった方にお借りして、

お手製クリスマスツリーの完成です。

トヨサト食堂ネットワーク 005.jpg

トヨサト食堂ネットワーク 008.jpg

ちょ、ちょっといびつな形ですが、里山のサンタさんはそんなの気にしないはず・・。

雰囲気も気分も段々とクリスマスらしくなってきました。

カフェでは、おぜんざいや、ゆず茶など、ぽかぽか温かいメニューをご用意しました。

トヨサト食堂ネットワーク 093.jpg

2010年は沢山の方の笑顔をいただきました。
今年も、皆さまにより一層楽しんで頂けるよう、トヨサト食堂を開催していきます。
 u 003.jpg

次回のトヨサト食堂は、2月6日(日) です。

(イシウラ)

Posted in トヨサト食堂 | No Comments »

05th 1月 2011

醤油絞りが無事に終了しました。

明けましておめでとうございます。

旧年中はトヨサト食堂に多くの方にご来店いただき、ありがとうございました。本年もトヨサト食堂をよろしくお願いいたします。

あっという間に年が明けてしまいましたね。少し遅くなりましたが、醤油絞り勉強会のご報告です。

昨年の12月25日【土】、「きらり上林」の齊藤聖也さん・典加さんに来ていただいて醤油絞りを行いました。約10名の方に参加して頂きました。

私は、醤油絞りで初めてこんな大きな釜を見ました。説明を受けて、醤油絞り開始です。

仕込んでから8ヶ月経ったもろみはこんな感じ。いい色になりました。(樽には皆さんがもろみを味見した跡が…)

      

齊藤聖也さんは、醤油の絞り師になるべく修行を積んでいらっしゃいます。もろみを熱湯でゆるめる作業を参加者も体験。ゆるめたもろみを袋に入れ、積んでいきます。

その重みだけでも醤油が出てきます。

    

 もろみを全部袋に入れ、積み終わったら上に木の重しを乗せます。勢いよく出てきます。出てくる量が少なくなるとジャッキを乗せ、さらに絞っていきます。この頃になると風がきつくなってきて、皆さんかなり寒そうでした。お湯や番茶に醤油を入れて飲んだらおいしいという事でやってみたのですが、本当においしかった!皆さんも「おいしい」と口々におしゃっていました。

   

絞り終えた醤油を大釜に移して、火入れをします。殺菌効果だけではなく、香りを強める作用などもあるそうです。

  出てきた灰汁を取って、ボーメ計(濃度を計る道具)を浮かべて濃度を計ります。(17度くらいがいいそうです。)

皆さんで醤油を絞った後のもろみを袋から出します。「醤油の実」ともいうそうです。これは、参加者の方達に好きなだけ持って帰っていただきました。

野菜やお肉・魚を漬けたり、丸大豆はおつまみにもなるのだとか。冷めるのを待って、醤油は樽に移されました。

絞りたての醤油を皆さんに味わってもらおうと、里山ねっとの畑で採れた大根の浅漬けと地元の自主運営店「空山の里」特製のお餅をご用意しました。

白菜と高菜のお漬物の差し入れもいただいたので、典加さんのお話を伺ったり質問などしながら、皆さんでいただきました。

終了時間が1時間も延びてしまったので交流する時間があまり取れなかったのが少し残念でしたが、皆さんに楽しんでいただけたようなので、とてもよかったです。

今年は、イベントなどが終わったら速やかにブログでご報告することを目標にしています。本年もよろしくお願いいたします。(ナカノ)

Posted in 勉強会 | No Comments »