23rd 11月 2010

土に向かうひとびと(11月3日~7日)

 綾部でも街路樹が赤や黄色に色づきはじめたこの季節に交流プラザで行なわれた

“木と紙と古いもの展”同時開催の”土に向かうひとびと”に4日・5日と

『トヨサト食堂』も出店しました。

秋の稔りランチをもっと手軽に食べられるよう、おにぎりランチにして出品。

でも、いつものごとく写真を撮り忘れてしまいました…

交流プラザは自然の中に突如現れた安藤忠雄さん特有のコンクリートの建築なので

寒いかなと心配もしていましたが、日頃の行いが良いのか!?(笑)両日ともに

絶好の秋日和で、足を運んでいただいたお客様も数々の芸術作品に触れ、

秋を満喫して頂けたと思います。

おにぎりランチもお客さんやスタッフの方にも好評でうれしいかぎりで、

風土祭りから続いた怒涛の日々にほっとひと息つける時間でした。

安藤さんの建築、ハタノさんの紙・富井さんの木、さわらぎさんの古いモノ、

最終日のライブ演奏、スタッフの方々、共に『土に向かうひとびと』に出店された方々、

全てが調和され、とても心地よい空間になっていた気がします。

 ナカイ

Leave a Reply