23rd 11月 2010

「Celebration of Oneness 2010 いのちの響宴 in 綾部」里山ねっと・あやべで開催しました

11月20日待ちに待った

「Celebration of Oneness 2010 いのちの響宴 in 綾部」が始まりました。

夕方から始まったドキュメンタリー映画「Celebration of Oneness いのちの響宴」。
自然の豊かなタイで、いのちあふれる服づくりを行う さとううさぶろうさん
患者の生きる力を引き出すサポートに徹する医師 船戸崇史さん
土と共に生きることを選んだ歌手 Yaeさん
自分の命の道を見つけて歩まれてる姿勢や、力強い言葉から
迷いのない真っ直ぐなエネルギーを感じていました。
その後は、朝9時からご飯を作って下さった

地元のお母さん達の「幸風グループ」さんによるおいしい夕食、

綾部で活躍させている和太鼓グループ「しだら」の演奏、
塩見直紀さんから見る「綾部の21のキーワード」等、
寒い体育館でしたが、暖かい雰囲気の中での前夜祭が終わりました。

21(日)はスタッフ一同みんなで手をつないで大きな大きな輪を作り
うさぶろうさんの心の底からの深い声で読み上げられる「ひふみ祝詩」で始まりました。
みんなの表情から今日もまた素敵な一日になるなぁと確信。
わいわいと始まりだした「三日市」には20店舗近い出店があり
志賀郷の三土市でお馴染みの方々や、遠くから出店して下さった方、

里山ねっと名物「石釜パン!」、どれを食べようかと迷ってしまいました。

お昼からは、和力+稲葉美和さんのコンサート、
塩見直紀さん、Yaeさん、さとううさぶろうさんのスペシャルトーク、
Yaeさんのライブと、どんどん どんどん人も集まり、最後のアンコールの時は
観客の方達も自然と立ち上がり、心も体も踊っていました。

タイの天然素材の草木染め、手織りの布を使ったさとううさぶろうさんデザインの
「うさとの服」、今回はバタバタしていてゆっくり見れませんでしたが、

京都の本店に見に行って体が喜ぶ服見つけたいなぁと思います。

うさとの方々、スタッフの方々、

遠くから・近くから来て下さった方々本当にありがとうございました!

購入したyaeさんのCDを聞きながら、まだ余韻に浸っているのでした・・・。

(カノー)

Leave a Reply