Archive for 11月, 2010

23rd 11月 2010

「Celebration of Oneness 2010 いのちの響宴 in 綾部」里山ねっと・あやべで開催しました

11月20日待ちに待った

「Celebration of Oneness 2010 いのちの響宴 in 綾部」が始まりました。

夕方から始まったドキュメンタリー映画「Celebration of Oneness いのちの響宴」。
自然の豊かなタイで、いのちあふれる服づくりを行う さとううさぶろうさん
患者の生きる力を引き出すサポートに徹する医師 船戸崇史さん
土と共に生きることを選んだ歌手 Yaeさん
自分の命の道を見つけて歩まれてる姿勢や、力強い言葉から
迷いのない真っ直ぐなエネルギーを感じていました。
その後は、朝9時からご飯を作って下さった

地元のお母さん達の「幸風グループ」さんによるおいしい夕食、

綾部で活躍させている和太鼓グループ「しだら」の演奏、
塩見直紀さんから見る「綾部の21のキーワード」等、
寒い体育館でしたが、暖かい雰囲気の中での前夜祭が終わりました。

21(日)はスタッフ一同みんなで手をつないで大きな大きな輪を作り
うさぶろうさんの心の底からの深い声で読み上げられる「ひふみ祝詩」で始まりました。
みんなの表情から今日もまた素敵な一日になるなぁと確信。
わいわいと始まりだした「三日市」には20店舗近い出店があり
志賀郷の三土市でお馴染みの方々や、遠くから出店して下さった方、

里山ねっと名物「石釜パン!」、どれを食べようかと迷ってしまいました。

お昼からは、和力+稲葉美和さんのコンサート、
塩見直紀さん、Yaeさん、さとううさぶろうさんのスペシャルトーク、
Yaeさんのライブと、どんどん どんどん人も集まり、最後のアンコールの時は
観客の方達も自然と立ち上がり、心も体も踊っていました。

タイの天然素材の草木染め、手織りの布を使ったさとううさぶろうさんデザインの
「うさとの服」、今回はバタバタしていてゆっくり見れませんでしたが、

京都の本店に見に行って体が喜ぶ服見つけたいなぁと思います。

うさとの方々、スタッフの方々、

遠くから・近くから来て下さった方々本当にありがとうございました!

購入したyaeさんのCDを聞きながら、まだ余韻に浸っているのでした・・・。

(カノー)

Posted in イベント | No Comments »

23rd 11月 2010

11月のトヨサト食堂

綾部上林で開催された“風土祭り”を終え、11月に入ったとたん、トヨサト食堂は大忙しの日々になりました。

3日には里山ねっとでトヨサト食堂をオープン!

秋の稔りランチと称して、

『むかごご飯、けんちん汁、かぼちゃコロッケ、てづくりがんも、まめのマリネ、くりの煮物、さつまいもの白和え、

れんこんキンピラ、だいこんとにんじんの浅漬け』をワンプレートにしました。

来ていただいたお客様からはたくさんの“おいしい!”とのコメントをいただきました。

その言葉が一番の励みになります。

いつもボランティアで来ていただいている神内さんも今回は親子揃って手伝ってくださいました。

本当に感謝です。

『里山ねっと』のお隣『空山の里』 では餅つきが行なわれ、

つきたてのお餅、石焼いも、黒豆おこわなど、季節を感じる食材がならびました。

食から季節を感じるのもいいなぁと感慨にふけるのも束の間、

この日は夜遅くまで、翌日の“土に向かうひとびと”の出店準備に追われるのでした…

 ナカイ

Posted in トヨサト食堂 | No Comments »

23rd 11月 2010

土に向かうひとびと(11月3日~7日)

 綾部でも街路樹が赤や黄色に色づきはじめたこの季節に交流プラザで行なわれた

“木と紙と古いもの展”同時開催の”土に向かうひとびと”に4日・5日と

『トヨサト食堂』も出店しました。

秋の稔りランチをもっと手軽に食べられるよう、おにぎりランチにして出品。

でも、いつものごとく写真を撮り忘れてしまいました…

交流プラザは自然の中に突如現れた安藤忠雄さん特有のコンクリートの建築なので

寒いかなと心配もしていましたが、日頃の行いが良いのか!?(笑)両日ともに

絶好の秋日和で、足を運んでいただいたお客様も数々の芸術作品に触れ、

秋を満喫して頂けたと思います。

おにぎりランチもお客さんやスタッフの方にも好評でうれしいかぎりで、

風土祭りから続いた怒涛の日々にほっとひと息つける時間でした。

安藤さんの建築、ハタノさんの紙・富井さんの木、さわらぎさんの古いモノ、

最終日のライブ演奏、スタッフの方々、共に『土に向かうひとびと』に出店された方々、

全てが調和され、とても心地よい空間になっていた気がします。

 ナカイ

Posted in トヨサト食堂 | No Comments »

12th 11月 2010

廃校になった校舎の中で子供も大人も行ったり来たり~『風土祭り』

10月31日、雨で心配だった風土祭りですがお陰様で無事開催されました。

小学校のグランドで出店する予定だった『トヨサト食堂』ですが、

前日に連絡を頂いて下の校舎に場所変更になり素敵な校舎の教室での和気あいあいと出店です。

当日は昼過ぎからは雨が降ったものの、体育館をメインに2つの校舎を行ったり来たりと、

沢山のお客様が来てくださり、良い出会いと交流が生まれました。

今回はスコーン、クッキー、粟餅、天然酵母パン、ハーブティー等を販売させて頂きました。

『トヨサト食堂』にいつも来てくださる方も、初めてお会いしお話できた方もありがとうございました。

最後は弁天太郎さんの『カンバヤッサ』を皆で踊り、合唱し、一日が終わりました。。。

また新たな上林の魅力を綾部の魅力をこの土地に住む人々の魅力を感じたのでした。

「風土祭り」を主催された上林の方たちには、こんな想いがあります。   

風:他の地域からやって来た人・物・食・風習・文化・音 etc…  

土:地元で生まれた人・物・食・風習・文化・音 etc…

そんな風と土がうまく融合したお祭りでした。

きらり上林→http://www.kirarikannbayashi.com

12月には『きらり上林』さんの指導の元、お醤油絞りを『里山ねっと』にて開催する予定です。みなさまお楽しみに~。

(カノー)

Posted in イベント | No Comments »

08th 11月 2010

「ぬか釜勉強会」開催風景です。

Posted in 勉強会 | No Comments »

06th 11月 2010

11月23日(火・祝)は「そば打ち勉強会」!

新そばの季節です。みんなでワイワイ蕎麦を打ってみませんか?

三土市でもお馴染み“あじき堂”の安喰健一さんに蕎麦の打ち方、そばつゆの作り方を丁寧に教えていただきます。

少人数制なのでしっかりと学べますよ。当日は蕎麦の他にスウィーツ一品を作る予定です。

日時 : 11/23(火・祝)  ※ 要予約 

      午前の部 9:00~  6組(1組2~3名までOK) 

      午後の部 13:30~ 6組(1組2~3名までOK) 

   ※ 人数が少ない場合は午前、または午後の部のみにさせていただくかもしれません。

場所 : 里山ねっと・あやべ

参加費: ひと打ち 3000円(そば粉代を含む) ※ひと打ちで5食分のそばができます

試食代: お一人様 500円(つゆ・薬味こみ)

   ※ ご自分で打った蕎麦をゆでて、試食される場合は、試食代としてお一人様500円加算になります。

     例えばご家族様3人で1組として体験される場合、体験料3000円+試食代500円×3名=4500円になります。

講師 : 安喰 健一さん

持ち物: エプロン、マスク、三角巾、お持ち帰り用のタッパー、保冷剤等

   ※ 蕎麦打ち道具はこちらでご用意いたしますがご自分用の道具を持参いただいても結構です!

 【蕎麦打ち職人/安喰健一(綾部市西方町在住)】

  福井県にある「手打ちそば処だいこん舎」にて5年間修行。2008年1月より綾部市に移住。

  農ある暮らしを切り開くことと、そばを接点に対話できる機会を作ってゆくことを目指す。

● 問い合せ・申し込み先 ● 

NPO法人 里山ねっと・あやべ
TEL:0773-47-0040 FAX:0773-47-0084
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地(綾部市里山交流研修センター内)
http://www.satoyama.gr.jp/  mail:LFN@satoyama.or.jp

 

Posted in 勉強会 | No Comments »