17th 6月 2010

『土恋処農園』自然農の草取り体験(第6回トヨサト食堂)

『土恋処農園』自然農の草取り体験(場所/綾部市志賀郷『土恋処農園』にて)

前回のトヨサト食堂で自然農の田植え体験を行った『土恋処農園』さんによる第2回目の企画です。

参加をご希望の方は、『土恋処農園』へお問い合わせください。

【日程】2010年7月4日(日) 第6回トヨサト食堂

【時間】 pm15:00~17:00  【定員】 10組(15名程)

【持ち物】長靴・手袋・カッパ・タオル

【参加費】大人¥1.200/子供¥600(お茶とおやつ付)

【スケジュール】 『里山ねっと・あやべ』14:40集合→中村さんの誘導で各自、車にて『土恋処農園』15:00到着

【申し込み・問い合わせ】 

『土恋処農園』 中村 明弘・千恵

〒623-0343 京都府綾部市志賀郷町南町18  TEL/FAX 0773-49-1288

※土恋処農園・・・豊岡から綾部の志賀郷に移住され『農をベースにした、手作りの暮らし』を目指し、大地の恵みであるお米、旬の野菜、

 田畑でとれた素材を生かした加工品や、心と体に優しいナチュラルスウィーツ(ぱてちえさん)を作られています。

★農園主のひとりごと(土恋処だより24号より)

お蔭様で田植えも無事に終わり次は草取りに励む日々。照る日も、降る日も、田んぼにはいつくばっての仕事は、

もちろん楽ではないのですが、決して苦でもありません。

稲の成長ぶりや、沢山の命の息づかいを、すぐそこに感じることの出来るかけがえのないひと時でもあるからです。

『草が生えるからこそ、たんぼ全体の命の営みも豊かになる』との思いがより強くなったこの頃は、

草を“目の敵”にするのではなく『稲が大きくなるまで、しばしお休みしといてね』と言う様に、

草へのまなざしが以前よりやわらかくなり、それが自分でもうれしいのです。

Leave a Reply